ザハ・ハディド展

現在初台にあるオペラシティギャラリーで開催されているザハ・ハディド展に行ってきました。
d0235123_015432.jpg
ザハ・ハディドはイラク出身、イギリス在住の女性建築家です。この展示会ではザハ・ハディドのこれまでの作品と現在の仕事およびその思想を総合的に鑑賞することができます。

d0235123_0215376.jpgイラクの実業家および政治家の家系に生まれた彼女はリベラルな教育を受け、幼い頃にイラク南部に残る古代シュメール文明の遺跡に家族旅行で訪れた時に、建築に対する関心が芽生えます。
彼女はその当時の記憶を次のように語ります。
「まずボートで、さらにもっと小さい葦でできた小舟で沼地にある村々を訪れました。その風景の美しさ-砂、水、葦、鳥たち、家々、そして人々が一緒くたになって流れてゆく-忘れたことはありません。私は現代的なやり方で同じ事をしようと、設計と都市設計の形態を発見-発明することだと思っていますが-しようとしています」(Encyclopedia of World Biographyより)

そして彼女はフランス学校を経て、レバノンのベイルートにあるアメリカンスクールに通いました。イギリスの大学では建築を専攻し、建築事務所で働いたあと1980年に独立して自身の事務所を構えます。
しかしながらあまりにも斬新すぎる彼女のデザインが一般に受け入れられることが難しく、デザインはするものの実際に建築までには至らず、「アンビルトの女王」との異名を付けられてしまいます。
しかし、「妥協は私のスタイルではない」と、従来の建築常識に挑戦す る姿勢を貫き、初の公共建築ヴィトラ社消防署(ドイツ、1994)の建設を皮切りに、次々と彼女の独創性と想像力が評価されることとなり、2004年には女性初のプリツカー賞(建築におけるノーベル賞)を受賞します。彼女の建築は幾何学的な曲線、直線、鋭角が織り成す、流動的でダイナミックな外観が特徴です。

本展示会内は写真撮影禁止のためご紹介できないのが残念なのですが、彼女の超独創的な建築はこのとおりです。(以下の写真は公式HPのフリー画像を用いています。)

Bendy Beko Building(オフィスビル)、セルビア・ベオグラード
d0235123_048888.jpg

Rosenthal Center for Contemporary Art(美術館)、アメリカ・シンシナティ
d0235123_12338.jpg

Heydar Aliyev Cultural Center(美術館)、アゼルバイジャン・バクー
d0235123_0593277.jpg

Zurich Airport(空港)、スイス・チューリッヒ
d0235123_15393.jpg

Riyadh Metro Station(駅)、サウジアラビア・リヤド ※2016年完成予定
d0235123_163856.jpg
d0235123_172592.jpg

元ニューヨーカーとしてはニューヨークにある彼女の建築について調べてみました。
すると彼女の建築のニューヨーク上陸は意外と遅く、2013年に完成したこちらのマンションが第1号だそうです。520West 28th Street in Chelsea
d0235123_1162423.jpg
ハイラインのすぐ横に位置する11階建て、37部屋の超高級コンドミニアムです。そしてこのビルの所有会社が現在ノリにノッているニューヨーク、ボストン、サンフランシスコ等に拠点を持つディベロッパー、Related Companyです。きっとニューヨークでこの会社にお世話になっている方も多いはずです。

展示会では世界各国に散らばる彼女の建築作品を一目では見きれないほどの超巨大スクリーンに映し出し、鑑賞者を近未来的な建築の世界へと誘ってくれます。

そ・し・て
2020年に開催される東京五輪のメイン会場となる新国立競技場がザハ・ハディッドのデザインに決定しています。
d0235123_1322272.jpg
本展示会の順路順最後の部屋では新国立競技場の模型を見ることができます。

異次元の世界に来てしまった・・・と思うほど前衛的な装飾に囲まれて、壮大な世界の建築に思いを馳せることができた時間でした。

オススメです!!

ザハ・ハディド展
期 間:2014年10月18日[土]─ 12月23日[火・祝]
会 場:東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2] 
開館時間:11:00 ─ 19:00 (金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合翌火曜日、12月22日[月]は開館)
入場料:一般1,200(1,000)円、大・高生1,000(800)円 中学生以下無料

↓ブログランキングに参加しています。よろしければ下記のアイコンのクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 OL日記ブログ キャリアOLへ
にほんブログ村
[PR]

by kanagourmet | 2014-11-30 01:44