メトロポリタンダイニングと美しき友情

先週金曜日は会社帰りにIreneと待ち合わせしてメトロポリタン美術館に行ってきました。
今回はいつもの美術鑑賞とは違って、メンバーズダイニングでのディナーのために来訪です。

メトロポリタン美術館にはいくつかレストランがあり、私はいつも地下のカフェテリアか2階のバルコニーバーで食べていますが、今回はIreneからのお誘いで美術館のメンバーや美術品のパトロンだけに公開されているメンバーズラウンジに行ってきました。

Member's Dining room at Metropolitan Museum
d0235123_9252315.jpg
正直なところ、ハイソなお友達がいると遊ぶところもこんなに違うのだと思いました(笑)
Ireneは特別です(^.^)
私はいつもよりちょっとおしゃれして、ダイニングに足を踏み入れるのも少しドキドキでした。

私たちはSeasonal Prix-FixeとWine Pairingをオーダーしました。
Warm Belon Oysters and Caviar Baby Leeks
d0235123_9283697.jpg
ワインはHonig, Sauvignon Blanc, Napa Valley, California, 2011です。

Dover Sole Green Grape, Champagne Sabayon, Salsify
d0235123_9312140.jpg
ワインはJoseph Drouhin, Domaine de Vaudon, Chablis, France, 2010です。

Roasted Cervena Venison Chestnut Spaetzle, Winter Melon, Kale, Grand-Veneurd0235123_9324553.jpg
ワインはTenuta di Nozzole, Chianti Classico Riserva, DOCG, Tuscany, Italy, 2004です。

デザートです。Triple Chocolate Truffle Torte Raspberry Prosecco Sorbet
d0235123_9353921.jpg
デザートワインはChâteau Laribotte, Sauternes, France, 2005です。

さすがメトロポリタン美術館のメンバーとパトロン向けに公開されているレストランだけあって、美術に詳しいお客のために盛りつけがとても美しいです。1つ1つが美術の作品のようです。
味はとても繊細で薄味で日本人のお口にも合うと思います。

こちらはディナーも良いのですが、ランチにもまた来てみたいと思いました。
このレストランはセントラスパークを一望できるロケーションにあるので、こんな素敵な風景の中ランチができます。
d0235123_9431267.jpg

ところで今日書きたかったのはレストランのお話だけではありません。Ireneと食事しながらゆっくり語っていたのですが、私たちの友情についてです(^^)
マンションの部屋が隣で挨拶して仲良くなったのは今から1年3ヶ月前です。みんなには「月9の出会い」とよく言われたものです。
それから会社の帰りや休日によく遊びに出かけるようになり、お互い仕事が忙しく毎日夕飯が作られないので、順番づつ作って一緒に食べたりしていたのも、本当に貴重な思い出です。彼女が韓国料理を作って私が和食を作って、Cooking Exchangeですね♪
家が隣であるため、とても会いやすく、寝る前にちょっとIreneの部屋のチャイムを押してドア越しに話すこともよくあり、彼女は私にとって家族のような存在です。
(今は結婚したので、このマンションを出て2ブロック先に住んでいます。それでも近いですよね!)

私たちは人生論、キャリア、美術、料理、ファッション等の人生哲学から趣味まで全部がぴったりと合うんです。
全く違う国と文化の中で育ってきたのにも関わらず、ここまで一致するのは本当に驚きます。
価値観、キャリアをこれからどう進めていくか、ロールモデルの女性について深く語ったかと思いきや、ちょっとふざけた話をしたり、共通の趣味である美術を鑑賞したり、独自の料理レシピを交換したりと、話は尽きないです。

時々テレパシーさえ感じることもあります。
同じ内容のメールを同じタイミングでお互い送り合ったりすることもあります。例えば私が朝起きて、昨晩2人で話した事の感想をメールで送ったとしたら、彼女も同じタイミングで同じ内容を私に送っていたりするのです。
以心伝心ですね。ここまで行くとちょっと怖いかな、なんて(笑)。

とにかく、私のニューヨークでのプライベートはほとんど彼女との生活と言えるほど、大きな影響を受けました。英語も全て彼女から教えてもらったので、英会話教室は行く必要がなくなりました。
彼女と話しているときは自分が英語を話しているという感覚がなく、まるで日本語で話していると思えるほどナチュラルです。

私たちはお互いの幸せを祈り合える、一生大事な友達です。

今日は2人の友情ヒストリーを語りながら、ゆっくりディナーをしました。
私はいかに彼女が自分にとって大事な人かを改めて感じたので、少し涙ぐんでしまう時もありました。
(ダメダメ、こんなハイソな場所で感情的になっちゃ)

いつもだけど、ありがとうIrene♥

帰りはレストランから出口までは誰もいなくて静まり返った美術館内を歩くことになります。
束の間の私たちだけのメトロポリタン美術館です(^.^)
d0235123_1085067.jpg
いつも混雑しているメイン階段も静まり返っていました。
d0235123_1095338.jpg


↓ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下記のアイコンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログ キャリアOLへ
にほんブログ村
[PR]

by kanagourmet | 2013-02-18 10:14