日本人駐在員が現地人、外国人と仲良くなる方法②

前回の日記の引き続きです。

③How? and Where?
さらに問題となるのが、どのようにどこで知り合うかです。
私が強くお勧めしたいのは、Meetupに登録することです。

これは趣味別のイベント系SNSサイトで、自分の興味ある分野を登録しておくと、自分の住んでいる街で開催される趣味のイベントの情報が閲覧でき、参加できるというものです。
私はこれで、Business Networrking, Cooking, Hiking, Bicycleイベントなどに参加し、知り合いを増やしていきました。
特にBusiness Networkingイベントは楽しく、自分と同じように海外からニューヨークに駐在で来ている人、さらにはInvestment Bankのトレーダーで日本企業向けの仕事をしている人たちと知り合うことが出来ました。そんな彼らとデートならぬディナーに行って日本のことや仕事のこと、そして互いのことを話すのはとても楽しいです016.gif
また同じマンションの人、近所の人というのも仲良くなりやすい対象です。
行き来がしやすいので、知り合いになったら最も簡単に親しくなれる間柄だと思います。
私の大親友のIreneは、元々同じマンションのお隣さんです。
ランドリールームやジムなどで出会おうと思えばきっかけはあるものだと思います。

④Who?
それではどんな外国人と友達になるかですが、やはり一番仲良くなりやすいのは、似た外見、文化背景を持つ人たちです。となると、韓国人、台湾人、中国人(若干日本人と文化が違う場合もあります)が主となります。
やはり友達関係を築くのに、「似ている」ことってとても重要だと思いました。
一方でなかなか日本と親和性が低い国々の人々とは仲良くなれる機会がないと思います。例えばアフリカ系、ラテン系、ヨーロッパでもイタリア人、イギリス人、フランス人などです。
もちろん民族で決めたくはないですが、やはり持っている文化に違いが大きいということと、そもそも極東の島国からきた人たちに興味がない人も多くいることは事実だと思いました。

⑤When?
駐在員で海外に滞在していると、まずは現地での仕事や生活になれることが先決で、現地の人と交流する機会はほとんどないのではないかと思います。(業種や赴任地によっても異なります。)
人それぞれですが、私の場合は始めの2年間は心の余裕がなく、プライベートの時間に大変な思いをして英語でコミュニケーションを取ろうなんて思ってもいませんでした。
やっと余裕が出来てきた、最近になって、やっと重い腰を上げたというのが事実です。。。(遅いですネ)


そして最後に一番みなさんが気になるであろう、「言葉の壁」について書きたいと思います。
当たり前ですが、外国人と仲良くなるには英語が必須です。
でも恥ずかしいお話ですが、私の英語力はTOEICで言えば700点台ほどだと思います。毎回単語を並べてカタコトで話しています。それで時には外国人の友達と話しながら、メモを取って、ネイティブはこんな風な言い回しを使うんだなんて勉強をしているほどです。今はまさに生きた英語を学べているので、英会話教室に行く必要はなくなりました。
こんな低い英語力でも友人関係は維持できるものです。
私ははじめ英語のことばかり気にしていて、外国人に対しては消極的になっていましたが、全くそんな必要はないと思いました。
一番重要なのは友情を維持するための心と心のつながりです。カタコト英語でも、外国人の友達と話していて、「心がつながっているな」って感じることがとても多いです。
時には英語が通じなくて、嫌な顔をするアメリカ人にも会ったこともありますが、それは気にする必要はないのです。そういう人たちとは友達になっても長続きはしません。
同じ期間に同じ境遇で同じ街に住んでいるという理由だけで、つながっている狭い日本人コミュニティーにいるより、こちらのほうが比べ物にならないほど、気持ちが楽です。

このコラムの冒頭にGive and Takeの話をしましたが、外国人や現地人と仲良くなって、自分がTakeするもの、それは多くのことがありすぎて、ここには書けません!
私の日記を見てもらえれば一目瞭然かなとも思います。

以上がこの2ヶ月間で培った私のメソッドとなります。
短い間なので、長年海外に住まれて外国人とのコミュニケーションに慣れている方々には大変幼く感じられてしまいますが、一種の導入だと思っていただければ幸いです。
「英語に自信がないから・・・」「日本人男性って外国では人気がないから・・・」なんて自分で言い訳を作らないで、せっかく海外で過ごせる貴重な期間なので、1歩踏み出す勇気をより多くの方に持ってもらいたいと思います。

これからもアメリカ人やいろいろな国の人々と過ごす楽しい毎日をこの日記に綴っていきたいと思います016.gif
[PR]

by kanagourmet | 2012-10-24 07:48