ブライドメイド反省会

今週末の3連休は一緒にブライドメイドをしていた4人で反省会ということで、ランチ会をしました。

レストランはチェルシーにあるParkです。

このレストランは名前のとおり公園をイメージしています。緑がいっぱいで公園になるようなオブジェも置いてあり、自然光が差し込んできます。
本当にここでランチしていると公園でピクニックしているような気分になります。
もうこれから寒くなるので、テラスランチは今年最後です。
d0235123_1341723.jpg

ところで独身のブライドメイド4人が集まって話題になることといえば、それはグルームズメンやその他式に来ていたKevinやIreneの友達についての話です。
驚くべきことに、ブライドメイド全員が式で知り合ったグルームズメンやその他の人たちとデートに行く約束をすでにしていました(笑)。
これはブライドメイドのしきたりなのでしょうか!???

それにしてもアメリカ人男性はとても積極的です。日本ではなかなか考えられないくらいです。

ところで、今後アメリカでブライダルメイドをする人のために、ブライドメイドとして行うことを記しておきます。
任命されたはいいけれど、何をしたらいいかわからないと思う人もいると思うので、参考になれば幸いです。

~挙式前~
・Bacherolette Partyに参加。(挙式の1ヶ月ほど前)
・Bridal Showerに参加。(挙式の2週間ほど前)
・花嫁さんがドレスやブーケ、披露宴の食事を選んだりするときにアドバイスをする。
・ブライダルメイドのドレスを一緒に選ぶ。
ブライダルメイドのドレスはオーダーして作るものがほとんどなので、最低でも挙式の1ヶ月半前にはオーダーするようにしましょう。

~挙式当日~
・(人によっては)挙式当日のスピーチ。
・ウェディングドレスはとても重く、歩きにくいため、花嫁さんのドレスの裾を持つ。
・花嫁さんはもちろんバックなど持つことができません。そのため花嫁さんが必要なものを代わりに持つ。
例えばお化粧直しも途中で必要になるわけですが、花嫁さんは自由にできない身にあります。そのため彼女の必要なお化粧品を持ち、タイミングを見てお化粧直しをしてあげるととても喜ばれます。また会場はとても乾燥しているので、目薬も持ってあげるといいと思います。
・その他荷物持ち。
・式に新郎新婦とともに参列する。

アメリカで結婚式に参加したことのない私が、いきなりブライダルメイドということで、結構なプレッシャーでしたが、当日の流れでどうにかなるものだと思いました。
結婚式のスタイルによって、状況はもちろん異なるかとは思いますが、基本的には花嫁さんと仲が良いため「いるだけ」でも十分とも言えると思います。

仲が良い友達の結婚式を一緒に盛り上げられるなんて、とても嬉しい経験ですよね016.gif
[PR]

by kanagourmet | 2012-10-09 13:22