Ireneの結婚式(挙式&パーティー編)

前回の日記からの続きです。
みんなで一緒に支度をしたあとは、Kevinとグルーズメンたちが待つセントラルパークに行きます。
d0235123_10441539.jpg
アメリカでは日本と違って花婿さんは花嫁さんのウェディングドレス姿は挙式まで見てはいけないというルールがあるので、KevinはIreneのドレス姿をここで初めて見ることになります。
d0235123_10453733.jpg
遂にご対面です!
d0235123_10462468.jpg
女優のように美しい、Irene。Kevinはさぞかし驚いたことでしょう。
d0235123_10474441.jpg
(一応ですが、こちらのブログに写真を掲載するのは皆さんの許可を頂いております。)

そして全員でセントラルパークの数箇所で写真撮影をしました。

その後は結婚式会場に行き、挙式までの時間はなんとみんなで飲み会をしました(笑)。
d0235123_1052944.jpg
Kevinのご実家からこんな盛大なチーズプレートが届きました。d0235123_12203947.jpg
さらに無限に続くかと思える程のモエ・シャンドンと白ワインたちが運び込まれてきて、それをグルームズマンたちが、一気に流し込んでいきます(笑)。
すっかり出来上がってしまったブライドメイドたち!
d0235123_11213760.jpg
でもみんなで途中で赤い顔して挙式に参列するのは恥ずかしいよ!と牽制し合い、飲み会はお開きとなるのでした。

さて、挙式は18時開始です。緊張した面持ちでみんな会場裏に整列しました。

挙式はこんなかんじでした。(私も参列しているので、写真が撮れませんでした。こちらは会場の公式サイトからいただきました。)
d0235123_1183078.jpg
詳しく状況を書くと、こんな感じです。
グルームズメン、ブライドメイドがそれぞれ1人づつ腕を組んで先にバージンロードを歩き、最後にIreneがお父さんと歩き、先に牧師さんの前で待っているKevinの前でお父さんとKevinがハグをして、IreneがKevinの横に行き、牧師さんに誓いの言葉を述べるというものです。
グルームズメン、ブライダルメイドは新郎新婦の横に整列します。

ここで私がちょっとうるうる来てしまって、横にいたIreneが私に「Wow! So sweetie!」なんて言っていました。(挙式中にゴメンネ007.gif

挙式後は階を移して2階でカクテルパーティーです。
d0235123_11155159.jpg
全員が一致して一番気に入っている写真です。
d0235123_1120536.jpg

そして、ディナータイムです。
テーブルコーディネイトがとても素敵ですよね。全部彼女が決めました。
d0235123_11261066.jpg
お食事もとても美味しかったです。ケータリングは彼女が働いている美術競売会社が西洋美術を購入するお客様をおもてなしする際にオーダーしている会社のものです。私も以前試食会に彼女と一緒に行って、2人でメニューを選びました♪
d0235123_11293545.jpg

会場全体はこんな感じです。(こちらも公式サイトからいただきました。)
d0235123_11333474.png


ディナーのあとは新郎新婦がお色直しして、ケーキカットです。
d0235123_1213737.jpg
ケーキは彼女が大好きなクリムトの「接吻」を模したケーキです。自分の好きな絵画をイメージしてケーキを自分でデザインしてしまうIreneってすごいですよね!

最後は会場全体をクラブにして、出席者全員で踊りました。Ireneの踊りっぷりが大好きです。
d0235123_1275825.jpg


IreneとKevinのことが大好きなみんなに囲まれて、2人の結婚式は盛大に盛り上がり、参加した誰もが2人の新しい門出を心から祝福しているのでした。
私は仕事の関係で数年間ニューヨークに滞在しているだけなのに、アメリカで生まれ育ったIreneと仲良くなれて、そして親友とまで思ってもらえて、大事なブライドメイドに任命してもらったのが、本当に心から嬉しかったです。

これからもお幸せに・・・♥
d0235123_12143348.jpg
[PR]

by kanagourmet | 2012-10-09 12:23