World Yachtのディナークルーズ

日曜日にはWorld Yachtのディナークルーズに行ってきました。
この日は日中からとても晴れていて、クルーズ日和でした。

夏になると毎年ニューヨークでクルーズはしていましたが、夕方の日が沈む頃のディナークルーズに前から行ってみたいと思っていたので、日頃の「お疲れさま会」を兼ねて、2人で行ってみました。

予約はWorld Yachtのページからしました。

そしてPier81(12th Ave, 41st Street)にある、World Yachtのチケットオフィスに行って、発券してもらい6時に搭乗、7時に出航です。
予約した時に確認メールが届くのですが、私が紛失してしまい、当日大慌てでした。でも何も予約を確認できるものがなくても、名前さえ窓口で言えばすぐに発券してくれました。

クルーズ船の外観
d0235123_9334813.jpg


船内で席に通されて、私たちは窓際の隣の席でした。窓際の席に座るためにはさらに$40/人かかります。
まずはウェルカムシャンパンです。
d0235123_9312241.jpg
出航前に乗船してくる人も多く、出航する頃には船内は満席になります。記念日で来ている人が多いように見えます。
d0235123_9324756.jpg
前菜はクラブケーキにしました。
d0235123_9345618.jpg
窓からは夕日とヨットが見えます。
d0235123_9361555.jpg
メインは鴨胸肉のローストにしてみました。お食事と一緒に写真です。奥にはニュージャージー・シティーが見えます。
d0235123_9383936.jpg
ディナーは早めに終わりとなり、他のグループに倣って私たちもクルーズ船の甲板に出てみました。

すると息を飲むような素敵な夜景が広がっているのでした。
d0235123_9405989.jpg
d0235123_9413812.jpg
d0235123_9421196.jpg
クルーズはミッドタウンから始まり、ローアーマンハッタン、スタテンアイランド、ブルックリン、リバティー島を周り、3時間のコースでまたマンハッタンに戻ってきます。

ハイライトの自由の女神前を通ります。
d0235123_945162.jpg
夕日に自由の女神を見ながら、片手には赤ワインを傾け、爽やかな夜風が自分を通り抜けていくのです。

とっても幸せな夜です。

そして自由の女神を通り過ぎた頃、クルーズが終盤に差し掛かり、ディナールームではデザートのサーブとニューヨークジャズの演奏が始まります。
私たちもアメリカ人たちに混じって、ほろ酔いながらもダンスに興じるのでした。

みんなが素の笑顔になって、心から楽しめる時間です。

でもそんな時間も束の間、10:00にミッドタウンに到着して、夢から醒めてしまうのでした。
d0235123_9514882.jpg

ニューヨークのディナークルーズはとてもオススメです。いくつかの会社が開催しています。
次回は両親がニューヨークにまた遊びに来たとき、私が2人のためにプレゼントしたいなと思っています。

このクルーズの夢はあまりに素晴らしすぎて、それから数日私の頭の中で一杯なのでした・・・(笑)
[PR]

by kanagourmet | 2012-06-21 09:58