Hotel Paradisus La Esmeralda (Playa del Carmen)

プラヤ・デル・カルメンリゾートでは2つのホテルに泊まりました。その1つめで、2泊したのがこちらのホテルです。

Paradisus La Esmeralda
このホテルは2011年12月末に開業したホテルで、全てがピカピカでスタッフの人たちは初々しい感じがします。まだ知名度がないせいか、ホテルは結構空いていました。
そしてこのホテルのシステムはALL Inclusiveというもので、宿泊代の中にBreakfast, Lunch, Dinnerはもちろんのこと、全てのアルコールを含む飲み物代、その他の食事代、ホテル内のすべてのアクティビティーが含まれているのです。要は食べ放題、飲み放題、遊び放題です。(このシステムは中南米のホテルだと多く採用されています。)お得感一杯のリゾートホテルです。

エントランス
d0235123_13191798.jpg

レストラン
d0235123_13214720.jpg
d0235123_1323371.jpg
Lunchビュッフェです。メキシコの前菜が並んでいます。他にサラダやフルーツ、デザートなど全部で40種類ほど並んでいます。メインはオーダー式で、ビーフ、ポーク、シーフードのメキシコ風炭火焼が食べられます。飲み物はビール、マルガリータはもちろんのこと、ワインも10種類ほどあります。食事も飲み物もすごく手が込んでいてとてもおいしいです。これが全て宿泊費に含まれているなんて、信じがたい話です(笑)それに毎日メニューが変わるので飽きません。
d0235123_13283815.jpg
目の前に広がるのは森林と青い海です。d0235123_13312728.jpg
ホテルの客室棟
d0235123_13334943.jpg
お部屋のお風呂。すごく大きくてジャグジー付です。
d0235123_13371253.jpg
陽気でとてもサービス精神旺盛なホテルのスタッフの方々。名前まで覚えてくれるんです。そういう小さな心遣いだけでも嬉しくなります。
d0235123_13382636.jpg

夜の客室棟。お部屋からすぐにプールに出られます。
d0235123_1340430.jpg

夜のホテルのバー
d0235123_1340414.jpg

もちろんここで飲むものも全て宿泊料に込まれています。

そして気になるディナーですが、ホテル内には10数軒のレストランがあります。滞在中に行きつくせないですね・・・。
今宵のディナーはFuegoという南米料理のレストランに行きました。
こちらはチェックイン時に予約を入れたのですが、混んでいて私たちは10時スタートになってしまいました。
d0235123_1025356.jpg

前菜はセビーチェ3種です。これは生の魚介類をライムやレモンジュースにつけて、そこにシレントロ(香草)やトマト、チリ、レモングラスなどを調味料として混ぜたシーフードサラダです。
d0235123_10262853.jpg

お次はチキンスープです。
Bogotano Soupという名前のスープですが、コロンビアの料理だそうです。
チキンとボゴタ産ポテトのコンソメ味のスープです。トマトが入っていて酸味が効いていて、とてもおいしいです。
d0235123_10292380.jpg

メインはポークにしました。こちらはポークとジャマイカ産のパプリカ、チリの赤ワインであるメルローをベースとしたソースで味付けされています。とても柔らかいし、ソースの味がお肉に浸みこんでいて、美味しいです。ポークを柔らかく味付けするのは難しいですよね。
d0235123_10334575.jpg

南米料理というと年配で和食を好むうちの両親には合わないのではと心配もありましたが、2人ともとても口に合ったようで、大満足とのことでした。
もちろん私もとてもこのレストランが好きになりました。味が濃くなくて、繊細に味付けがされているので、日本人の味覚に合うと思いました。きっと渡米してからのこの2年間で食べた料理でTOP5に入るレストランだと思います。

そしてディナー後は家族でバーに行ったら、ゲストの人たちがノリノリでダンスをしていたので、ほろ酔い気分の私もジョインして、みんなで深夜までダンスパーティーでした。このノリは本格的なクラブみたいでした。ホテル内に他にもう1つさらに盛り上がっているクラブがあり、ここはナイトライフも充実しています。
d0235123_10344475.jpg
私ももちろん、テキーラ片手に他のゲストの人たちと踊りました。
そして仲良くなったロシアはサンクトペテルブルグから来ている女子グループの皆さんと、更に盛り上がっているもうひとつのクラブに行き、踊り明かすのでした(笑)ちなみに両親は私に付き合いきれなくて先に就寝です。
d0235123_10365781.jpg


そして次の日は早起きして、家族で海岸を散歩しました。
海はとても美しいブルーですが、満潮時に海藻が漂着してしまうようで、毎朝こうしてホテルの方々が手作業で海の掃除をされていました。
私たちが美しい海が楽しめるのも、ホテルの方々の地道な作業のおかげなんですね。しばらく見ていましたがとても丁寧に作業されていました。
いつも思いますがメキシコ人の方はとても働きものです。
d0235123_10402780.jpg


朝食の後は、ホテルのゲスト向けアクティビティーに参加してみました。
まずはヨガです。ホテル内にはジムとスタジオがあり、様々なアクティビティーが開催されています。
サルサレッスン、ピラティス、エアロビ、ヨガなどです。
もちろん、スペイン語でレクチャーですが、見よう見まねでどうにかなるものです。

その後は母と一緒にフラワーアレンジメントレッスンにも出てみました。
ホテルのお花を生けている方が、レクチャーしてくれます。
d0235123_10434542.jpg
3年ぶりにフラワーアレンジメントをやってみました。
d0235123_10444789.jpg
ちなみに他のアクティビティーとしてはメキシカン料理教室、メキシカンワインセミナー、テキーラテイスティングなどもあり、これらのアクティビティーは全部無料です!何日いても飽きない程、プログラムが充実しています。

そして午後は海に出て、読書やお昼寝をしていました。
ここは人生の楽園です・・・。なんか仕事休んでこんな天国に来てしまって、ニューヨークで仕事をがんばっている同僚たちに悪い気がしました。
d0235123_1050562.jpg


2日目のディナーはホテル内にある日本料理レストラン(!)に行ってみました。
メキシコに来てまで日本食を食べるなんて、少しへんかもしれませんが、やはり年配の両親の強い希望のため、行ってみました。

日本人さながらのメキシコ人の板前さんたちもいました。
d0235123_10535153.jpg
レストランのインテリアはモダンジャパニーズでとても素敵です。
d0235123_10544344.jpg
d0235123_1055833.jpg
d0235123_10554831.jpg
お寿司、お刺身を頼んでみました。
d0235123_10575087.jpg
身がすごく厚くて、食べ応えがありおしかったです。メキシコで日本と遜色ないお刺身を食べれるなんて、本当に驚きです。
他にラーメンや餃子、煮物などを頼んでみましたが、総合的な感想としては味は普通だと思いました。
というのも欧米人向けに味付けが濃かったり、時々アメリカでも遭遇するのですが、味付けが甘かったりするものもありました。

といってもメキシコで本場の日本と同じ味を求めることこそナンセンスだと思うので、ここまでメキシコで日本の味を再現してくれていることに感謝なのかもしれませんね。

2日目の夜もクラブで踊って夜は更けていくのでした。

1つ目のホテル記はこれにて終了です。
[PR]

by kanagourmet | 2012-04-11 13:42