2017年の成果

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

9月にイタリアに行って以来ブログがご無沙汰でした。

色々コメントをいただいておりましたのに、本当に遅くなってしまいましてすみません。これから少しづつご連絡をさせていただきます。


さてさて、今年の年末はちょっといつもと変わった過ごし方をしていました。

というのも、仕事納めをしてからまた別の頼まれごとがあって、1人で沖縄(出張みたいなもの?)に行っていました。29日早朝に飛んで、31日の夕方に戻って来て、急いでお正月の準備をすると言った変なスケジュールだったのです(笑)

お知り合いの編集プロダクションの方からの依頼で、沖縄のホテルに滞在してライター&カメラマンをしておりました~

今回はリゾートホテルの滞在記事と冬の沖縄のアクティビティの紹介記事だったのですが、驚くことに冬の沖縄は楽しめることがいっぱいで、今までなんとなく閑散期としか思っていなかったのですが、東京とは比べ物にならないほど暖かいし(コート不要!)トレッキングツアーやシーカヤック、ホエールウォッチングも出来るので、行ったら時間が足りないほどです。ハイシーズンと比べると旅行者は格段に少ないため、フライトやホテルも安いので、冬の沖縄は穴場だと思いました。本当にオススメです(^_^)(ただし、天気はあまりよくないです。)

楽しみながらライターとして記事を書いて、2017年最後に本当にいい思い出を作ることができました!!

こちらは取材撮影の一部です。食レポでは食べ過ぎちゃいました。

d0235123_00532932.jpg

あー、沖縄が好きです❤︎またゆっくり来たいです。


そして2017年で最も嬉しかったこととして、通訳案内士試験にやっと合格しました!!!1225日が合格発表だったので、最高のクリスマスプレゼントになりました。見間違いかと思って何回も合格発表を見直しましたが、きちんと番号はあったので、間違いではなさそうです(笑)

2回目のチャレンジでやっと掴めた合格でした。


現在は無資格でもガイド業務が出来る様になっていますが、実際私が試してみたら当たり前ですが全くの未経験者が有資格者と同じ土俵に立つことが難しいし、観光案内する前の状態で稼働が取られるしハードルがあるということがわかったので、私の持論では2018年現在ではそれでもやはり有資格の方が圧倒的に有利に活動出来ると思い、資格を取得することに決めました。

以下は約2年間に及ぶ私の通訳案内士試験体験記となるので、ご興味ある方のみお読みください。


*********************************************


私はもともと超バックパッカー&海外旅行のアーリーアダプターであり、自分が唯一誇れるものはオタクレベルの旅行スキルだけでした(笑)

さらに3年半のアメリカ生活によって改めて日本の良さがわかり、また同時に日本文化がいかに海外から注目を浴びているかということをニューヨークに住んでみて初めて実感しました。

海外は20代と30代で行き尽くした感があり(勝手にそう思っています)そんなに頻繁に行かなくてもいいかなという自分の中での飽和状態に達したため、今度は自分がバックパッカーで培った旅スキルをもとに日本を訪れる外国人に対して日本ファンを増やせる様なサービスを提供したいと思う様になりました。そしてもともと接客が大好きでもあるので!

さらにこんな出来事もあったりして・・・


20代で経験してきたこと(学生時代のアルバイトでは懐石料亭で外国人のお客様の接遇係、社会人になってからは秘書、ニューヨーク駐在、アーリーアダプターなバックパッカーであること等の経験)が点として、30代になってインバウンドの通訳案内士として線でつながったような気がしました。

2016年に初めて受けた時は人生に悩み休職中だったこともあり、ゆっくり勉強できる様な状態でもなかったので、ほとんど勉強することなく試験に臨み、結果は明らかで筆記で敗退・・・自分に負けてしまいました。

そして2回目に受けた2017年では悲喜こもごもあったものの8月に実施された筆記試験と12月の実技試験とともに無事合格することができました。独学で情報源は2ちゃんねるのみでしたので、かなり引きこもった生活を数ヶ月間しておりました。


この試験の科目は地歴公民なのですが、これが本当に難しいのです。。。言ってみれば「そんな細かいこと知っていて、インバウンドに役立つのかな?」と首を傾げたくなるほどの難問奇問のオンパレードで高校生のウルトラクイズ並みです。

参考記事


重箱の隅を突く様な勉強をする必要なく、基礎だけ押さえていれば合格基準点を取れるのではないかと思うかもしれませんが、そうでもないのです。そのため去年の4月から4ヶ月間ほどかけてこの歳になって高校生の教科書と観光白書を広げて猛勉強をしていました(笑)「なんでそこまで!?」と思われるかもしれませんが、私にしてみれば自分の人生かかっているので、必死なのです!!


一通り勉強した後、あと何が出題されるかは運を天に任せるのみで、この試験はかなりの部分が運に左右されると思いました。私も4分の1くらいはインスピレーション(要はヤマカン、苦笑)で解きました。

出来ることならインバウンド業務に即した試験内容にしてもらえると、頑張った人の努力が報われる試験になるのではないかと思います・・・。


実技の面接試験は逐次通訳と面接官から提示されたお題についてのプレゼンテーションなのですが、英検1級やTOEIC900点台後半の人たちが受けても合格率が50%程度なので、かなり必死に勉強しないといけません!そのため教科書を音読丸暗記&暇さえあればぶつぶつ英語を独り言でスピーキングして、12役で面接シュミレーションして練習していました。端から見れば奇人変人ですね(^_^;)


実際の面接では逐次通訳では演歌の成り立ちについての説明が出てしまい、全く想定外で頭の中が真っ白になってしまいました。

中には「唱歌」と「軍歌」という単語も出てきて、早く訳さないといけないのにも関わらず、止まってしまい、与えられたセンテンスの3割くらいしか実際のところ訳せませんでした(泣)撃沈・・・。

プレゼンテーションでは「回転寿司」の説明で、これに当たったのは本当に運が良かったです!自分の得意な日本の食文化の話につなげて、面接の後半戦は試験というよりもネイティブ面接官との会話を楽しむことが出来、なんとか挽回できて合格ラインに滑り込むことが出来ました。


最後に面接官の方から「あなたは通訳案内士に向いていて、自分が観光客だったらあなたに案内してもらいたいです。いつかプロとして会えることを楽しみにしています!」と言われて、お世辞とは言えどもこの試験は自分にとって久しぶりに頑張った出来事だったので泣きそうなくらい心の底から嬉しかったです

なんだか少しでも自分に自信を持つことが出来たかもしれません(>_<)


****************************************************


合格後は春にデビューするための準備が始まります。私は本業がありますので、これからは週末の時間を利用してインバウンドスキルを身につけていきたいと思います。

新年明けて早々、所属団体を見つけるために週末に説明会&面接会に出席して、2回目で所属したいと思える団体にたどり着くことができました。これから研修に参加して挨拶回りが続く様です。研修中といえども教員から通訳案内士としてレイティングされてしまいますので、受け身では全然ダメで気が抜けないです。


今年はインバウンドを通じて色々な人との出会いがあるのではないかと思い、今からとっても楽しみにしています。(このブログも通訳案内士日記に変更しようかな。)


今まで何回かこのブログで書いてきていますが、自分は一体何をするのが合っているのかわからず、ずっと青い鳥症候群の様に悩んで来ました。何をやってもしっくり自分の中で来ることが出来ないのです。いつも道なき道を歩いている感じ。

例えば主婦×料理教室??自分はそこまで料理が上手くないので、無理!それにオリジナリティーが出せないなぁ。

主婦×OL×ライター??ありふれているので差別化が不可能 などなど


人生100年時代と言われて久しいので、自分はこれ!というスキルを今のうちから磨いておきたいとずっと思っていました。

私は要領が悪いし、得意、不得意の差がとても激しく、オールマイティーに振る舞うことが出来ません。ゼネラリストでサバイブしていくことが無理で、自分としては辛いのです。(それじゃあいけないとはわかっているけれど・・・)


この試験の合格がわかって、初めて自分の好きなことと出来ること、やるべきことが全て重なったと思い、それはとても嬉しかったです!!


とは言っても、試験は合格できても、私は逐次通訳3割の出来で合格してしまいましたので、ポテンシャル合格(=現時点ではダメダメでも経験を積めば通訳として活動できるであろうという試験官の方のお情け合格者)であるため、日に日に落ちていく英語力を少しでも向上させることが、当面の目標であることに変わりはありません!


2018年もポジティブに頑張っていきたいと思います

これから余暇の時間がなくなっていくので、このブログはタイムカプセルの様になってしまうかもしれませんが、末長くよろしくお願いします。



[PR]

# by kanagourmet | 2018-01-10 00:56 | 趣味・自己啓発

イタリア便り~イタリアンリビエラ編~

イタリアの地中海沿岸を車で旅をしています。
昨日は昔ながら独自の文化を育んだ漁村であるチンクエテッレをハイキングしました。
d0235123_23073844.jpg
d0235123_23093088.jpg
途中立ち寄ったLa Speziaでランチをしたのですが、地元の男性たちが一緒に食べようよと声をかけてくれたので、夫と2人で仲間に入れてもらいました(^_^)食事まで分けてもらい、何て優しいのでしょう。
アジア人が珍しかったのかな⁉素晴らしいひとときでした。
d0235123_23130960.jpg
今日はSanta margherita ligureに来て、イタリアンリビエラでゆっくり過ごしています。
こちらもアジア人は全くいないイタリア人だけのゆったりとしたリゾートです✨
d0235123_23232290.jpg
夫が昼寝をしてしまったので、この旅に来てはじめて一人の時間を過ごしています(^_^)ゆっくり日本の仕事のことや大好きな友達のことを考えたりしていました。帰国したら先日受けたの資格試験の2次試験対策を超頑張らなきゃ。今後の自分のスキルのために‼ライフワークを充実させたいです。

夫婦でイタリアを自由に回ってみて一人でバックパッカー旅行をしていた頃が懐かしくもあり、でも今となっては良くできたなと思ったりもします。若さゆえんでしたね☺
この旅行では色々な人と出会い、多くのインサイトを得ることができて、とても収穫が多いです❗

[PR]

# by kanagourmet | 2017-09-22 23:01 | 旅行

イタリア便り〜トスカーナ編〜

おはようございます!
私は今16日間、夫と2人でイタリアを車で自由気ままに旅行をしています。
まずは東京からカタール航空に乗り(超快適!)、ドーハ経由でローマに入り、古代遺跡を観光してローマのお勉強をした後、イタリア中部のトスカーナ地方に入りました。
トスカーナでは小さくて可愛い田舎の街を車で回り、キャンティ・クラシコなどのトスカーナのワインとパスタを堪能して、オーガニックワインを作っている農家に宿泊しました。
そこで2人で得られた経験はとても大きく、日本では感じることのできない、素晴らしい体験をすることができました!!農園のイタリアンマンマのお話を聞いて、本当の心の豊かさについて考えることができたと思います。
d0235123_05521864.jpg
また世界中から私たちと同じようにトスカーナに訪れている観光客の方々とも知り合うことが出来、夜はみんなで地元の食事とワインを囲みながら楽しくディナーをしました。こういうのが旅の醍醐味です(^_^)
そんな飲み会からも夫と私は感じることが多く、夫婦のあるべき姿にまで話が及び、ゆっくり語り合うことも出来て、さらに仲を深めることが出来ているなと思います❤️

ちょっぴりおしゃれもしてトスカーナのワイナリー併設のホテルにも泊まって、美食ステイも楽しみました。
d0235123_07123830.jpg
今日はトスカーナを離れ、フィレンツェとピサを経由して車で200kmほど北に走り、地中海沿岸の街に到着しました。これから数日間はハイキングと船で沿岸の街を散策します!

[PR]

# by kanagourmet | 2017-09-21 06:08 | 旅行

36歳、夏の足跡

大変ご無沙汰しております!!なんだか9月に突入したら急に秋らしくすっきりとした空気が漂ってきたように思います。洋服を買いに行っても長袖やなかにはもうコートもディスプレイされていて、そろそろワードローブも秋色にしなければいけないことに気がつきました。
日々目の前にあることに夢中になっていたら、しばらくブログネタから遠ざかってしまいました。
家庭生活は至って安定で、家族感いっぱいで毎日自宅に帰るとホッとします♥

今回の日記は36歳の夏の出来事をダイジェストとして書いてみたいと思います。

~資格試験のこと~
8月末にかねてから取得したいと思っていた資格に挑戦しました。そのため前回日記を書いた時から1ヶ月半くらいは、気持ちを切り替えて平日は出勤前の朝と休日の時間を活用して、苦手な勉強に取り組んでおりました(笑)
そしてやっと筆記試験は合格できましたので、これからは実技試験に向けて頑張りたいと思います。
ニューヨーク駐在が終わった頃から色々な刺激を受けたおかげで私の職業人生についての考え方はガラリと変わりました。それはこれからは自律したキャリアを確立したいということで、例えば会社や誰かの決定に自分の身を委ねるのではなく、ライフワークとなるようなスキルを磨いて、人事異動や定年などを気にせずに働きたいと考えました。(こんなふうに書いても実際実行するのは本当に難しいと思いますが(^_^;)これは単なる私の理想です!)ライフシフトで人生100年の時代ですしね!
そのライフワークは私には何があっているのかということを数年かけて考えていたのですが、ちょっとしたきっかけがあり、ひらめいたおかげでやっと見つけることができました。今は結婚して十分に自分にかけられる時間があるので、思う存分勉強に力を注ぐことができました。

筆記に合格できたことの副産物としては、私が不在の時間が多かったためか、夫が1人で家事をやれるようになったことです。
これは大きくて、今では2人で毎日話しながら台所の片付けをするのが楽しい時間となりました(^_^)

~ちょっとした出来事~
上の話題とは打って変わって、こちらは悲しいお話(;_;)
8月にびっくりするような出来事があって、久しぶりに憤ってしまいました。こうしてモチベーションとか前向きな気持ちというのは削がれていくのだと思います。
帰宅してすぐに夫に相談したら「それは明らかにレッドカードだろ」と言っていました。
しばらく考え込んでしまい、辛いし気分が悪いし眠れない日が続いてしまいました。今はもう大丈夫ですが、自分の心の中で消化するのに数週間かかってしまいました。
この出来事から色々なことを考えたのですが、もし勇気が出たら今後この出来事も記事にしたいと思います。(炎上覚悟で×××)

~エセ・花火大会~
夫と同居するようになってからインテリアに凝り始めて、やっと人様を呼ぶことができるようになった拙宅にはじめに訪れたのは、うちの父と母でした。
ちょうど隅田川花火大会が行なわれる日で、ベランダからちょうど見えるので、4人でワイワイしたくてご招待しました♥
d0235123_22525455.jpg
その日は天気が悪くて、もしかしたら中止かも・・・という予感はしたのですが、時間を追うごとに雨は強まるばかりでした。
結局花火大会は開催されたようですが、厚く覆われた雲のしわざで楽しみにしていた花火は諦めざるを得なく、結局テレビで観るという悲しさでした。
d0235123_23012194.jpg
それでも4人のホームパーティーは話が止まることなく、気がついたら7時間もノンストップで話し続けていました!雨ニモマケズなホームパーティーでした(笑)

~行ってらっしゃいパーティー~
こちらは昨日のお話です。
夫の弟夫婦が急にサンディエゴに引っ越すことになりました!!辞令が唐突な感じで出てしまったため、着の身着のまま(笑)7月に弟はサンディエゴに向かってしまったので、残された義妹がサンディエゴに発つ直前に会いに来てくれました~!
義妹は同じ年で私が働いている会社と同じような規模・業種かつ社風を持つ日系企業で働いており、何だか考え方も結構似ているんですよね。なので親戚ですが、私は友達としてお付き合いしています。オフィスが近いので時々ランチに待ち合わせして近況を語ったり、お互いの夫である兄弟の攻略法を一緒に考えたりしていました(^_^;)
彼女はとにかく堅実で真面目な努力家なので、そういう姿勢で本当に勉強をさせてもらいました。彼女は全てスポーツ推薦で入学・入社をしているという超アスリートなのですが、活躍の場を求めてアメリカのフィールドを一人で探して特訓してきたお話は本当に感慨深く、仲良くなれば仲良くなるほど大好きになる女性です。
そんな子が旅立ってしまうというのは私にとって一大事で、昨日はサンディエゴに住んでいる義弟も電話会議で出席してくれて、合計5人で楽しい時間を過ごしました。
d0235123_23324295.jpg
もうすぐ2歳になる甥っ子はイヤイヤ期のさかりで、主に夫が遊んでいたのですが、家の中を駆けずり回って飛び跳ねたり、てんやわんやでした。途中で夫は飽きられてしまったらしく、興味を引き寄せるため上の写真のように「死んだふり」をしたのですが、全く目もくれず、ただの寝っ転がっている変なおじさんでしたw

最後に夫がサンディエゴに行く義妹にはなむけの言葉を言っていたのですが、とても熱いものでなんだかウルウル来てしまいました。
夫はパッションの人です。(今でこそ思うけれどいきなり婚も夫からのパッション負けという感じでしょうか・・・)

「アメリカでもきちんと夢を忘れず、自分を向上させることを忘れるな!地に足をつけて3人と生まれてくる子供と4人で力を合わせて頑張れよ!俺たちみんなは愛情と絆で結び付けられた家族だ。離れていても心は一つだからな。」なんてことを言っていました。
義妹はアメリカの生活に色々不安があるところに勇気づけられての涙だと思います。私は自分のニューヨーク生活を思い出して感慨深く泣いてしまうかと想像していたのですが、それはもうすっかり忘れてしまっていたようで、夫の言葉に家族愛というものをすごく感じたため涙してしまいました。

甥っ子には「アメリカ人に舐められるなよ。まず男は筋トレして運動して体力をつけろ!そして大きい声で話すんだ。英語に自信がなくても気にするな。態度が大きければ海外ではどうにかなるんだ。」なんて言っていましたが、それって2歳児にはちょっと早くないwwwと思って義妹と笑ってしまいました!

もうすぐ旅立ってしまうのがさみしいけれど、いつかサンディエゴでまた一緒に遊べることを今から楽しみにしています(^_^)

そんなこんなで家族生活を中心に36歳の夏はあっという間に過ぎました。
上に書いたとおり8月にヒドい出来事はあったものの、私は諦めて次に進むしかないのだと思いました。

そして再来週からはお楽しみは最後に・・・ということで少しの間夫とイタリアに旅行します♥「一緒に命の洗濯をしよう」と話していました。
d0235123_00004748.jpg
白露の候、朝夕に秋の気配を感じる頃ではありますが、皆様も風邪など召されませぬようお過ごし下さい!


[PR]

# by kanagourmet | 2017-09-04 00:20 | 日常

今日から私は!!

d0235123_21140780.jpgマンガの「今日から俺は!!」をちょっと真似てこんなタイトルにしてみました(笑)
なんだか7月1日がちょっとした自分のターニングポイントにしたいと思って。(勝手に決めてみました。)

結婚してよかったと思うことのひとつに「自分の時間がたくさん持てるようになったこと」というのが挙げられます。通常だと結婚したら自分の時間がなくなることが多いのかもしれませんが、実際結婚生活をしてみて私が実感したのはその逆でした。

独身の時は10年以上も婚活を頑張っていたのですがいつも空回りしていて、いわば毎回「骨折り損のくたびれ儲け」をしていました。飲み会のお誘いをいただいたとき、本当は疲れているし家でゆっくりやりたいことがあったとしても、少しのチャンスも逃してはいけないと思い、自分の体と心にムチを打って出かけていました。気乗りしないデートも同じでした。(失礼ですが・・・)そして本当は小心者の私は飲み会やデートで受けた思わぬ不用意な発言から思いっきりどん底に突き落とされたように思うこともあったりして、必要以上に傷ついてしまったりと(相手の方は悪気があったわけではないと思うのですが)アラフォー婚活女子の心の闇は深いなと思うこともありました。

結婚してからはもちろんそういった飲み会などの集まりとは無縁となり、いわば自分にとって本当に必要なものだけに集中できるようになったということで、自分の時間がたくさん持てるようになったと思います。現在は仕事以外の時間は夫と過ごす時間が大半で、2人で何気ない日常を楽しんでいます。

結婚してから半年で2人の生活も落ち着き、仕事と家事のバランスを取ることも出来るようになってきたので、これからは自分の好きなことにチャレンジできる時間を持っていきたいと思います!
ブログという公の場では色々書けないことも多いのですが、夫からは「生き生き出来ることに専念してみたら?」というありがたいアドバイスももらえているので、これからは従来考えてきた色々な足かせとかを抜きにして、本当に自分が打ち込めることに集中していきたいと思います!!
準備期間は1年です。その間に予定を変えなければいけない出来事が起こる可能性もなくはないのですが、あと1年で今の自分から色々変えられることがあるかもしれないと考えると、なんだかワクワクします♥
やることが本当にたくさんあるけれど、夫がとても深い理解を示してくれているので、心強いです(^_^)
人生100年の時代で、この先後50年以上あることを考えると今から好きなことや自分の特技・特性を磨き、活かすことを考えたほうが本人にとっても周りにとっても幸せなのだと思いました。

今日は自宅のラウンジで夫とゆっくりカフェをして、ご近所の方々とお話をして、それからジムで運動してデトックスな休日を過ごせました。

今週からマンションのエントランスとコンシェルジュデスクに七夕の飾りが登場していました。
d0235123_21432109.jpg
私もお祈りごとを色々書いてみました。(欲張っちゃダメですよね!)
d0235123_21452490.jpg
去年は七夕に「早くメンタルが回復しますように」と「結婚できますように(切実)」(笑)と書いて、無事達成することができたので、今年の願いもいつか達成できる日が来ますように・・・☆彡
さっ、頑張ろう!!

[PR]

# by kanagourmet | 2017-07-01 21:55 | 日常