<   2016年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2016年、幸せな結末

やっとこのブログに戻ってくるタイミングになりました!
ご無沙汰しております(^_^)
以前は急にブログを休止してしまい、読んでくださっている方から様々なコメントやメールをいただきました。色々とご心配どうもありがとうございました。私は今とても元気でハッピーに過ごしています♥

この約半年間は本当に長い長い物語があって、今でも振り返ると1クールのドラマが成立してしまうほどではないかと思います。
まずこの日記はブログを休止していた半年間のダイジェスト版になります。

あれは忘れもしない2016年初夏の日、私はとうとうプッツンしてしまいました。
詳細についてはここでは割愛させていただきますが、シンプルに書くとすると私の中には長年積み重なったたくさんのストレスが渦巻いていました。でもそういう気持ちを抱えながら生きている人は他にもいるはずで、それらに打ち勝っていかなければいけないと自分を奮い立たせていました。
しかしながら、そんな気持ちがマグマのようになって吹き出してしまうきっかけがあり、それからは坂道を転げ落ちるような転落人生となりました。
そして私はしばらく引きこもりを余儀なくされる生活となってしまったのでした。

まず前半は「人間活動をお休みしなければ」と思い、最低限の衣食住だけ確保して、家族以外完全に誰とも会わず、部屋にこもって1人で無言で生活していました。
後半になって、「さすがにこのままだとまずい」と思い、なんでこのようになってしまったのかと冷静に自分と向き合う時間にしようと思い、心理学の本などを参考にしながら自己分析などをして、ストレスの原因や、今までの反省を生かして今後どうしていけばいいのかを考えていました。
このストレスフリーな環境で自分とゆっくり対話できたことは大変有意義だったと、回復した今深く思います。

自分の思考の経緯を相当割愛しますが、自分の今までを振り返ってみてまとめたことは以下のとおりです。(オブラートに包んだ書き方で失礼します。。。)
・今まで自分の限界を顧みず無理を重ねてしまった。
・自分が今後生きていく上で、人生における各ポートフォリオのビジョンとポジショニングが不明確で、さらに中途半端である。
・これを一言でまとめると人生の選択肢が多い現代を生きる典型的未婚女性のジレンマである。
ずっと前から女子力とも言うべき、オンナマエ力を切実に向上させたくて「オンナマエ日記」なんてブログのタイトルにしたのに、全くその願いは叶わず、それどころか引きこもり生活によりデブなオバタリアンと化してしまったことは本当に皮肉な話だと思いました(涙)。

そしてこれらを踏まえて私が出した結論はひとつでした。
もしかすると読者の方には問題をすり替えていると思われるかもしれませんが、今の私に必要なものがよくわかりましたし、二度とこういう転落人生を歩まないための再発防止策を真面目に考えて実行したいと思いました。

結構客観的に思考を進めることが出来るようになってきたので、快方に向かってきたのだと思い、秋ころから普通の生活を営むことができるようになってきました。
そして「この挫折経験があったから、今幸せな自分があるんだ」と思えるような未来を作っていきたいと前向きに思えるようになったので、今が社会回復のベストタイミングなのだと自覚しました。
まさに七転び八起きです!
多くの方にご迷惑をおかけしてしまいましたが、温かく見守ってくださいまして、心からどうもありがとうございました。

♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥

そしてお話は昨日のクリスマスイブに早送りとなります。
毎年毎年(おそらく10年程度)クリスマスイブは1人かもしくは家族や友人と飲んで過ごしていた私ですが、昨日は今までとは大きく異なっていたのでした。

私はクリスマスムードで盛り上がっている代官山のイタリアンレストランにいて、そして隣には無邪気に笑う男性が座っていました。
そして2人で「これから末永く宜しくお願いします」と乾杯をしました。

そうなんです!いきなりだったのですが、私は12月24日に結婚しました!!
d0235123_12374223.jpg

淡い期待を持ちつつも私に結婚する日が来るなんて全く思っていなかったので、今でも信じられないです。
久しく「日本版ブリジット・ジョーンズ」と呼ばれてきた私でしたが、こんな形で終止符を打つことになりました。

♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥

前述した転落生活を経て出した結論とは、やはり私は家族を持った方がいいということでした。
このまま独りよがりの人生を惰性的に続けて行きたくなかったですし、私は1人で生きていけるほど強くはありません。
そして何よりも人生の喜怒哀楽をいつも隣にいて分け合える相手がいるのといないのとでは私の場合人生の満足度が大きく異なると思いました。

その為、今秋に回復してから超短期間ですが本気で婚活を集中的に行っていました。
実は私は「自然な」出会いを求めて、だらだらと婚活を約10年間ほど手探りで行っておりましたが願いは35歳過ぎても実る気配もありませんでした。
しかしながら数ヶ月の転落生活を経て、ストレスフリーな環境で自分を見つめ直したら心に余裕がたくさん生まれました。そして色々なことに気が付くことができ、前より少しは強くなれたことが奏功したのか、今までと全く視点と方法を変えて婚活に望んだ途端に運命の赤い糸がつながっていた人に巡り合うことができました。

旦那と出会った瞬間にお互い運命を感じてしまい、交際0日で結婚を決めてしまいました。友達曰く、「なんてヤンチャな人生なの!?」(笑)
旦那にプロポーズされた時に思ったことは、「このまま闇雲にふらふらしているよりも、『この人!』と決めて、その人と上手くやっていく方法を2人でゼロから創り上げていく方が幸せの近道なのではないか」ということでした。
旦那は私に会った時に、「人生の覚悟を決めた」とのことでした。
確かに私みたいなじゃじゃ馬を嫁にするのは、相当な覚悟が必要だと思います(笑)

そしていきなり2人でマンション探しをして11月末から2人での新生活が始まりました。
My New Life@Shinjuku
d0235123_12460447.jpg

今は慣れない兼業主婦生活ですが、料理に掃除に頑張っております(^_^)これから家のインテリアを考えて、新しく家具を買ったり模様替えをしていきたいと思っています。
旦那がとてもよく食べる人でバキュームマシーンのようなのですが、それは料理の作り甲斐があるというもの。毎日楽しんでお弁当や夕飯を作っています。
私たちは何でも言い合う関係なので喧嘩もよくするけれど、後を引かずにあっけらかんとしていられるところが特に波長が合うのだと感じます。一緒にいるときの自然な空気感が大好きです。知り合ったばかりなのに昔から仲良しだったような感じがするのがとても不思議で、やっと出会えたな、待った甲斐があったなと思いました。

1月以降の日記は自分がこの2ヶ月間程行っていた婚活&嫁活で感じたことを日記にしていきたいと思います!

ではでは最後になりますが、皆様良いお年をお迎えください。また来年もこちらのブログを宜しくお願い致します(^_^)

[PR]

by kanagourmet | 2016-12-25 12:53 | 日常 | Comments(23)