私たちの181日間戦争

少しブログからご無沙汰しておりましたが、皆様お元気でしょうか。
東京は梅雨に入り、これから少しの間じめじめした気候が続きますね。陰鬱な日々でも夏の予定を楽しみに頑張りたいですよね♪

ところで思い出したら間もなく私たちのハーフアニバーサリー(結婚して半年)になるところでした。結婚してからの日を数えてみたら181日間で、今までを一言でまとめれば「取っ組み合いの日々」でした!!
おそらく傍から見れば「大丈夫?あの二人??」と思われてしまうくらい、頻繁に口喧嘩(主に痴話喧嘩)をしており、二人の素の個性のぶつかり合いばかりだったなと思います。
やはりアラフォーの晩婚は自分の個性や生活スタイルが確立しているので、今から他人に合わせるというのは至難の業かもしれません(^_^;)
それでも相手のことが好きだし、幸せな家庭を築きたいので、うまくやっていけるように共に折り合い、努力を重ねるものなのですね。

結婚してみて思ったのですが、晩婚は異文化コミュニケーションに似ていると思いました。

世間一般的に「若いうちに結婚したほうがいい」と言われているのはやはりごもっともで、結婚後のふたりのライフプランの観点からもそうですが、まだ若くて柔軟性があるときの方が新しいものを受け入れやすく結婚後の2人の生活の立ち上げもスムーズになりやすいのだと私は思いました。

見切り発車で決めたいきなり婚ですが、「やっぱりやーめた」と言って走り出した電車を停めてそこから降りることを考えるのではなく、2人で共同運転している電車をどうやってスムーズに楽しく、美しい景色を見ながら楽しく運転していくかを考える方がずっと私にとっては意義があることです。
「181日間戦争」と謳っていますが、嘘偽りなく書くと「結婚しなければ良かった」と思うことは皆無でした。

「絶対この人と結婚したい!」と思うことがぴったりと一致するというのは、まさに運命なのでこのめぐり合わせを大事にするべく、私たちの自転車操業の日々は今も続いています。

例えばどんなすり合わせが必要だったのかといいますと、こんな感じです。
・私は夜寝る前に美容のためにキムチ納豆を食べるのが日課なのですが、(本当に肌と健康に良く、夜食べることに意味があります。くわしくはこちらをご参照ください。)嗅覚に敏感な夫が本当に臭いと嫌がりました。私は日課をやめたくはないので、自分の健康にとっていかに大事かを説明して、毎晩ベランダで食べることにしました(笑)

・インテリアについて夫は空間を埋める派、私は埋めない派でした。この違いは大きかったです。平たく言えば空きスペースがあれば夫は物を積み上げてしまい、整理整頓をしないのに対し、私は物は全て収納にしまい、部屋はすっきり見せたいと考えました。これは育った環境の違いからくるものでした。そこで私は「一度私に任せてみて!」と言って、部屋にある荷物をきれいにしまい、リビングルームをすっきりしてみました。すると夫は「この方がいいかもしれないね」と言って、収納と断捨離をすることを初めて覚えてくれました。

・料理の味付けも全く好みが違っていることに気がつきました。夫は濃い味派、私は薄味派で、初めて料理した時には「なんでこんなに味が薄いの?主張がない味。」と言われたのですが、私としてはいつもどおりだだったのでとても驚きました。塩分を摂りすぎると生活習慣病の原因となるので、私は少しだけ濃い目に味付けをするようにしつつも全て減塩の調味料を使い、また上手く酢や唐辛子を使って味にパンチを持たせるようにして、乗り切りました。

以上3点はかなり経緯を省略していますが、新婚生活で感じた習慣の違いでした。私たちはこの結果に収まるまで何度も喧嘩しています(笑)
周りの友人の例を見ても、新婚生活で感じる相手との壁では大きく分けて清潔性、食事、生活のリズムの主に3点で集約されると思います。

そもそも考えると、今まで40年近く別々に生きてきた人たちが、いきなりひとつ屋根の下で暮らし始めて、全てが合うなんてことはありえないです。習慣と価値観は育った環境や体験してきたことの違いからくるもので、一緒にいればいるほど違いが分かり、喧嘩になるのはある意味自然なことだとも思いました。
そこで諦めるのではなく、お互いのいいところ取りをして、2人の生活を創造していこうという気持ちが大切なのだと思いました。
喧嘩ばかりの新婚生活はポジティブに考えれば、思ったことを正直に伝え合える関係とも理解することができます(^_^)

上手く他人とやっていくために自分を時には制して、気持ちに折り合いをつけるというのは、独身時代のいわば唯我独尊状態だった頃の私は全くしていなかったため、そういう性格が私の仕事にもプライベートにも現れていたと思います。
結婚して夫に教えてもらいながら、自分を見つめ直して軌道修正することができて、とても勉強になりましたし、こういう機会がなかったら私はずっとあのままだったのかと思うと今では怖いくらいです(^_^;)

何よりも喜怒哀楽を素直に表現できて、受け止めてくれる人が毎日一緒にいるというのは私にとって非常に大きいことで、幸福感や自己効力感を高められることができました。(仕事もプライベートも上手くいかなくてメンタルだった1年前とは大違い!!)

最近私は色々なことをやっています!
約半年間通っていたテーブルコーディネイトの教室が終了して、卒業制作として2つテーブルコーディネイトを作成してみました。ちょうど家のインテリアをインテリアコーディネイターの方と作っているところだったので、カラーの勉強ができて、とても役に立ちました。
d0235123_15425420.jpg
そしてこの半年間で、料理の腕も上がりました!!安価で栄養価が高く、夫に薄味判定されないような献立を日々考えております。
基本は一汁三菜の献立にして、飽きないように炊き込みご飯を作ったりと色々工夫するのが楽しいです♪手作りでぬか漬けやピクルス、玄米甘酒なども始めました。
d0235123_15461780.jpg
毎日仕事から帰宅してご飯を炊いている50分間でおかず全品を作る術が身に付いたので、いつも短時間料理です。
夫は必ず毎日夜8時から8時半の間に帰宅するので、2人でその日あったことを話しながらゆっくり夕食を食べるのが毎日の楽しみです。
そして先ほど書いたとおり私は毎晩ベランダでキムチ納豆を食べております(涙)
d0235123_15561263.jpg
部屋のインテリアも徐々に整ってきました。あとはリビングのアートを考えるだけです。完成したらホームパーティーを開くのがとても楽しみです!
d0235123_15483736.jpg
そして今年の夏は2人でイタリア旅行に行くことにしました♥
私のバックパッカーしたい願望は見事に破られてしまい、飛行機から旅程、ホテルまでほとんどが自称イタリア通の夫の希望に従うことに・・・。
d0235123_16252787.jpg
でも自分にとっては新しいスタイルの旅行でも楽しみにが見つかるかなとも思っています。
夫はひとつ私に譲ってくれて、トスカーナではファームステイができます!唯一私のバックパッカー願望が叶えられた箇所です。素朴な民家に泊まって、地元の人に料理を教えてもらったり、動物たちと戯れたいなと思います。

ところで結婚してから半年を記念して(とくにお祝いしているわけではないけれど。笑)昨日は2人でサイクリングして駒込にある六義園に行ってきました。
d0235123_16311212.jpg
d0235123_16310598.jpg
東京とは思えず、京都を旅行しているような気分に浸れました。
これは写真なのですが、木枠にはめ込まれた絵画みたいですよね。お茶屋さんの窓からは涼しやかな清流を眺めることができて、ここで2人の半年を振り返っていました。
d0235123_16334897.jpg
喧嘩しながらもお互い軌道修正しながら今まで来れたこと、そして夫の寛容な心に私はとても感謝でした。私は一人暮らし歴12年だったため結婚して3ヶ月くらいでやっと誰かがいる日常生活に慣れました。最近はやっと喧嘩の数も減少し、2人なりのやり方が形成されつつあるのではないかと思います。
最近、小林麻央さんが亡くなったニュースを受けて思ったのですが、こうして愛している人と一緒に生きることが出来るのはとても幸せなことです。日々が当たり前に思ってしまうのですが、こうして出会えてご縁があって結婚ができたことは奇跡に近いと思います。これからも末永く二人三脚で頑張っていきたいと思いました!

by kanagourmet | 2017-06-25 16:46 | 日常 | Comments(4)

Commented at 2017-07-01 12:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kanagourmet at 2017-07-01 21:03
> まりこさん
コメントをどうもありがとうございます!まりこさんは仕事もプライベートも本当に頑張ってこられたのですね。その疲れが今は溜まっている時期だと思うので、今はゆっくりして頭を空っぽにしてみたあとに新たな原動力が生まれてくると思います。それにお気づきになったのがとても早い時期なので、絶対大丈夫ですよ!!私もそれくらいの時に本気で婚活していればここまで無駄な経験重ねなくても良かったのになと思います(苦笑)人生は早く気づいた人勝ちなところも大いにあるので応援しております★
私が登録していた結婚相談所について情報はお伝えできるので、よろしければこのコメント欄を非表示にしてメールアドレスを教えてくれればお送りしますね。
よろしくお願いします(^_^)
Commented at 2017-07-02 11:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-07-20 22:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。