軽井沢、家族愛に溢れた場所

3連休の日曜日は軽井沢にドライブに行ってきました。目的は結婚式場探しです!
私はなぜか結婚式に興味がないので、しなくてもいいかなと思っていたのですが、両親や友達からの強烈なススメがあり、やっと重い腰を上げることにしました。
全くこだわりがなかったのでなんでもいいと思っていたのですが、もし結婚式をやるなら自然いっぱいな環境の中、教会でやりたいと思いました。さらにその教会は結婚式として作られたイベント用のものではなく、伝統があって地域の教会として信仰や地域文化の中心として機能しているところがよいと思いました。
調べてみると該当するのは全国にある教会で1割以下だそうで、9割以上の「教会」というのは結婚式のイベント用として建てられたものだということがわかりました。

その数少ない中でここに行ってみたいと思ったのが軽井沢高原教会で、遠足も兼ねて行ってきました。
d0235123_14211109.jpg












冷蔵庫に残った食材で行楽弁当もどきを作り、朝5時に自宅を出発しました。久し振りに見る野山の光景はとても風光明媚で落ち着くもので、やっぱり都会もいいけれど時々こうして自然を見たいものだなと思いました。

軽井沢高原教会にインスピレーションを感じたきっかけというのが、時々電車内で見かける広告で、ものすごくいい言葉が書かれているんですよね。

例えば・・・
d0235123_14595273.png

これはまさに今の自分が昔の自分に贈りたい言葉でした。
d0235123_15090342.png
                          軽井沢高原教会公式ホームページより
教会はとてもこじんまりとしたシンプルな雰囲気ですが、とても温かみがあるもので、入ってみてすぐにここに決めようと思いました。
d0235123_15172434.jpg
教会のすぐ隣には牧師さんの執務室があり、そこには今までここで結婚式を挙げられた方々の写真が飾られていました。皆さんご自身で写真を置いていかれるそうです。
d0235123_15204138.jpg

ここは「戻ってこられる教会」というのもコンセプトにしているので、初心に帰る場所として毎年軽井沢に旅行して礼拝に参加したり、牧師さんとお話される方々も大勢いらっしゃるそうです。そして皆さんアルバムをここに置いており、1年ごとの家族の写真をここに貼られていきます。家族が増えて子供たちが大きくなっていき御夫婦がともに年齢を重ねていく様子が写っており、家族愛に溢れた場所でした。
d0235123_15385638.jpg

両親もご自身もここで結婚式を挙げられた方からのお礼のハガキなども大事に飾られていました。
昨日の軽井沢は外気が5℃ほどでしたが、私は感動からかなんだか体がぽかぽかとしてきました(^_^)ここは私たちが大切にしたいものが全て集まっている場所だと思いました。

旦那と二人で結婚式は絶対にここにしよう!と決めました。

教会の見学後には教会の隣にあるホテルブレストンコートにて開催中のウェディング試食会に参加しました。
d0235123_16015901.jpg
d0235123_16044304.jpg
軽井沢で採れた素材を使ったフレンチなのですが、少量でもその美味しさから存在感があると思えるような逸品でした。
特に私たちが感動したのはデザートです。ホワイトチョコレートのババロアで、いちごのジェラートとビーツのジュレが添えられていました。非常にビビットな赤のデザートと春のお花のデコレーションがガラスの器に映えていました。
d0235123_15570597.jpg
デザートは味覚的にも視覚的にも特に力を入れられているようで、ウェディングの席ではデザートのケーキが主役とってもいいため、大変頼もしいと思いました。
私たちは超地味婚なのにもかかわらず、心のこもった大変心温まるウェディングを演出いただくこととなりました。

次はホテル内のサロンでウェディングドレスの試着です。
d0235123_16231903.jpg
スタッフの方にご案内頂きながらドレスを選ぶのですが、なんだか私は恐れ多くて試着することができませんでした(^_^;)太っていて恥ずかしいからかもしれません(笑)
まだ結婚式までには時間があるので、痩せてからゆっくり選びたいと思います!

そしてウェディングサロンをあとにして、2人で道の駅にて1週間分の食材を買い込んだあとは、星野リゾートが運営するハルニレテラスに行き、ウインドーショッピングなどを楽しみました。
もう夕暮れだからか、寒々しい雰囲気ですね・・・。
d0235123_16335695.jpg
d0235123_16335349.jpg
そして軽井沢川上庵でお蕎麦をいただき、今日の遠足はお開きとなりました。
d0235123_16461843.jpg
軽井沢が私たちにとって「第二の場所」になったらいいと思いながら帰宅しました。

[PR]

by kanagourmet | 2017-03-20 16:57 | 日常 | Comments(0)