「覚悟」した合同お誕生日会

今回の日記は食事で言えば箸休め的なものです。熾烈な婚活日記がここ最近続いていたので、少し路線を外してみました。
何を隠そう、結局私の旦那となった人は前の日記で握手を交わした人でした。
結婚まで1年コースだったら超ラッキーと思って入会した結婚相談所で、まさか初めてお見合いした人とそのまま超スピード婚してしまうなんて本当に夢にも思いませんでした(笑)。これからの日記は超スピード婚までのお話をしていきたいと思います。

さてさて、私たちのお誕生日は3日違いなので、先週の土曜日は合同お誕生日会を開きました。
場所は白金台のgentil-hにて。
d0235123_23434132.jpg























今までランチで訪れたことがあった同店ですが、ディナーの雰囲気はさらに大人シックな雰囲気が漂い、いつも家では童心に返って(!?)リラックスモードの私たちは少し身構えてしまうのでした。でも時々こういったよそ行きなかしこまったデートというのも悪くないなと思いました。
ソムリエの方の饒舌なワイントークとともに日本の冬の味覚をアレンジしたフレンチの見事な融合を3時間もの間楽しませていただきました。
私の前でしか飲酒をしないと決めている旦那(!)はいつもワインを飲むのに乗り気ではないのですが、この日は初めてというくらい、楽しげにソムリエの方の話に聞き入っていて、ワインを飲む楽しさを初めて知ったということでした。これがこの日の最大の収穫でした。
(超ストイックな旦那は飲酒が仕事と日々の筋トレの邪魔になると考えています。そのため飲み会もほぼ行かず、もともと好きではないということから、ほとんどアルコールを口にしません。私と外食した時だけなのです。)
これからどんどん飲んでください(笑)

ところで初めての合同お誕生日会は、いつもの家でのふざけた話はさて置き、結婚式や新婚旅行の話になり、少しづつ私たちも結婚しているカップルらしくなってきたことを実感しました。

そして私たちが真面目な話を時々すると必ず出てくる、「覚悟」の2文字の話になりました。(ちょっと重い話になりますが・・・)
こんないきなりスピード婚をしたというと、結婚している諸先輩方から、「結婚は気まぐれじゃないんだ。甘く見ないように!」と怒られてしまいそうなのですが、私たちは出会って1ヶ月も経たないうちに(当たり前ですが)一生の覚悟を決めて結婚しました。
お互いがこの結婚で決めた人生の覚悟をゆっくりと話し合い、なんだか胸が熱くなる気持ちがしました。

これは確かなことですが、私はこの人としか結婚はできなかったなと思っています。
恥ずかしながら私は今まで10年以上も婚活していたわけですが、今まで出会った人とダメになったのはこの人に会うためだったのだと思いました。(いつも取っ組み合い&痴話喧嘩ばかりですが(^_^;))
d0235123_23520233.jpg
















ところで旦那のお誕生日だった昨夜は、自宅で旦那の会社から届いた赤ワインに合うようにステーキとグラタンのディナーを作りました♥
私が大好きな佐賀牛はいろいろ試行錯誤してみたら、上手い感じでミディアムレアに焼き上げることができました。隠し味にオイスターソースを少し入れてみたのですが、ソースのベースとしているバターとの相性がよく、それが霜降り牛と相まってステーキの重さを全く感じませんでした。そしてミニグラタンはベシャメルソースから作ってみたのですが、もったりとした濃厚さがフルボディの赤ワインとよく合い、2人とも仕事帰りのお疲れモードが一気に吹き飛ぶディナーでした!
d0235123_00212887.jpg












こうして私と旦那は1歳おじさん、おばさんになりました(^_^)

また次回からは婚活日記に戻ります!


[PR]

by kanagourmet | 2017-02-02 00:41 | 日常 | Comments(0)