紫陽花の候

先日は会社を1日お休みして鎌倉まで紫陽花を見に行ってきました。
d0235123_14325559.jpg
今回のお供してくれたのは10年来の男友達くんです。元横浜在住&サーファーである彼は江ノ島や鎌倉がお庭とのことです。そんな心強きガイドくんと一緒に平日のゆったりとした鎌倉を巡ってきました。

北鎌倉の駅を降りて初めに目に飛び込んできたのは、人・人・人。
火曜日の朝だというのに改札を出るのに並び、臨時改札口も配されるほどです。これは休日だったら一体どうなってしまうのでしょうか。

そして鎌倉の紫陽花の名所の一つと言われている明月院へ。別名あじさい寺と呼ばれています。
d0235123_14454448.jpgd0235123_14513394.jpgd0235123_14474474.jpg
明月院は至るところにかわいいうさぎのオブジェがあります。それはうさぎは月からの使者、神の使いと考えられているからです。
d0235123_14534959.jpg
見てください!ハート型の紫陽花です。自生花で偶然このような形になるのは奇跡ですね。心がときめいてしまいました。
d0235123_14551418.jpg
近々良い事あるといいんだけれど♥

そして明月院から結構な距離を歩いて鎌倉駅まで。小町通り商店街にあるレストランにて昼間からハイボール&ビール、おつまみで1次会開始です♪
このレストランで奇遇の出会いがありました。
(なんだか私はこういう偶然を引き寄せる力があるみたいです。)
「すみません、ハイボールもう1杯お願いします!」とお店の方に声をかけたら、見覚えのあるお顔が・・・

私は2年前に関西をバックパッカーで旅していたのですが、倉敷で古民家ゲストハウスに泊まりました。
こんなところ!(当時の写真より)
d0235123_23191678.jpg

そこでお世話になった古民家住み込みのお姉さんはその後世界一周旅行に出かけると聞いていたのですが、その方と偶然この鎌倉のふらっと立ち寄ったレストランでお会いしました~!
d0235123_1585822.jpg
まだ世界旅行中かと思っていたら、旅先で同じく世界放浪している日本人男性と知り合い、彼の地元である鎌倉に一緒に戻ってきたとのことです。今はレストランで働きながら趣味の手芸を時々販売して暮らしているとのことで、こんな機動的な人生プランに、ただただ羨ましく思ってしまうのでした!
さらに一緒に行った10年来の友達もその古民家ゲストハウスに訪れたことがあるということで、類友で引き寄せの法則を実感せざるを得ないランチでした。

それから、抹茶ソフトクリームを頬張りながら、小町通りでお買い物して、鶴岡八幡宮、高徳院(長谷の大仏)を巡りました。
アイスクリームで乾杯(!?)
d0235123_23421145.jpg
d0235123_2342286.jpg

江ノ島は海の家が建設中でした。
d0235123_23443181.jpg

今宵のディナーはまつばら庵にて。古民家を改装した趣あるお蕎麦屋さんです。
d0235123_23452897.jpg
d0235123_23514957.jpg
友達が大好きな場所とのことで案内してくれました。
ランチでしらす丼を食べてしまったため、あまり食欲のない私たちはおつまみとお酒で居座ること3時間(笑)。
昔の思い出話で盛り上がって、大笑いしたらレストランの方に注意されてしまいました・・・。
お互いいい年して、おしとやかさを学ばないと(笑)。
大変ご迷惑をおかけしてしまいましたが、こちらのレストランは特に素晴らしくお蕎麦だけではなくおつまみとしていただいた一品どれもが美味しかったです。

明日の仕事を考えて、9時には鎌倉を発ち、渋谷の家に戻ってきました。
1日の逃避行は心もお腹もいっぱいになる、とても楽しいひと時でした。

↓ブログランキングに参加しています。よろしければ下記のアイコンのクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 OL日記ブログ キャリアOLへ
にほんブログ村

by kanagourmet | 2015-07-04 23:56 | 日常 | Comments(0)