イタリア便り~イタリアンリビエラ編~

イタリアの地中海沿岸を車で旅をしています。
昨日は昔ながら独自の文化を育んだ漁村であるチンクエテッレをハイキングしました。
d0235123_23073844.jpg
d0235123_23093088.jpg
途中立ち寄ったLa Speziaでランチをしたのですが、地元の男性たちが一緒に食べようよと声をかけてくれたので、夫と2人で仲間に入れてもらいました(^_^)食事まで分けてもらい、何て優しいのでしょう。
アジア人が珍しかったのかな⁉素晴らしいひとときでした。
d0235123_23130960.jpg
今日はSanta margherita ligureに来て、イタリアンリビエラでゆっくり過ごしています。
こちらもアジア人は全くいないイタリア人だけのゆったりとしたリゾートです✨
d0235123_23232290.jpg
夫が昼寝をしてしまったので、この旅に来てはじめて一人の時間を過ごしています(^_^)ゆっくり日本の仕事のことや大好きな友達のことを考えたりしていました。帰国したら先日受けたの資格試験の2次試験対策を超頑張らなきゃ。今後の自分のスキルのために‼ライフワークを充実させたいです。

夫婦でイタリアを自由に回ってみて一人でバックパッカー旅行をしていた頃が懐かしくもあり、でも今となっては良くできたなと思ったりもします。若さゆえんでしたね☺
この旅行では色々な人と出会い、多くのインサイトを得ることができて、とても収穫が多いです❗

# by kanagourmet | 2017-09-22 23:01 | 旅行 | Comments(0)

イタリア便り〜トスカーナ編〜

おはようございます!
私は今16日間、夫と2人でイタリアを車で自由気ままに旅行をしています。
まずは東京からカタール航空に乗り(超快適!)、ドーハ経由でローマに入り、古代遺跡を観光してローマのお勉強をした後、イタリア中部のトスカーナ地方に入りました。
トスカーナでは小さくて可愛い田舎の街を車で回り、キャンティ・クラシコなどのトスカーナのワインとパスタを堪能して、オーガニックワインを作っている農家に宿泊しました。
そこで2人で得られた経験はとても大きく、日本では感じることのできない、素晴らしい体験をすることができました!!農園のイタリアンマンマのお話を聞いて、本当の心の豊かさについて考えることができたと思います。
d0235123_05521864.jpg
また世界中から私たちと同じようにトスカーナに訪れている観光客の方々とも知り合うことが出来、夜はみんなで地元の食事とワインを囲みながら楽しくディナーをしました。こういうのが旅の醍醐味です(^_^)
そんな飲み会からも夫と私は感じることが多く、夫婦のあるべき姿にまで話が及び、ゆっくり語り合うことも出来て、さらに仲を深めることが出来ているなと思います❤️

ちょっぴりおしゃれもしてトスカーナのワイナリー併設のホテルにも泊まって、美食ステイも楽しみました。
d0235123_07123830.jpg
今日はトスカーナを離れ、フィレンツェとピサを経由して車で200kmほど北に走り、地中海沿岸の街に到着しました。これから数日間はハイキングと船で沿岸の街を散策します!

# by kanagourmet | 2017-09-21 06:08 | 旅行

36歳、夏の足跡

大変ご無沙汰しております!!なんだか9月に突入したら急に秋らしくすっきりとした空気が漂ってきたように思います。洋服を買いに行っても長袖やなかにはもうコートもディスプレイされていて、そろそろワードローブも秋色にしなければいけないことに気がつきました。
日々目の前にあることに夢中になっていたら、しばらくブログネタから遠ざかってしまいました。
家庭生活は至って安定で、家族感いっぱいで毎日自宅に帰るとホッとします♥

今回の日記は36歳の夏の出来事をダイジェストとして書いてみたいと思います。

~資格試験のこと~
8月末にかねてから取得したいと思っていた資格に挑戦しました。そのため前回日記を書いた時から1ヶ月半くらいは、気持ちを切り替えて平日は出勤前の朝と休日の時間を活用して、苦手な勉強に取り組んでおりました(笑)
そしてやっと筆記試験は合格できましたので、これからは実技試験に向けて頑張りたいと思います。
ニューヨーク駐在が終わった頃から色々な刺激を受けたおかげで私の職業人生についての考え方はガラリと変わりました。それはこれからは自律したキャリアを確立したいということで、例えば会社や誰かの決定に自分の身を委ねるのではなく、ライフワークとなるようなスキルを磨いて、人事異動や定年などを気にせずに働きたいと考えました。(こんなふうに書いても実際実行するのは本当に難しいと思いますが(^_^;)これは単なる私の理想です!)ライフシフトで人生100年の時代ですしね!
そのライフワークは私には何があっているのかということを数年かけて考えていたのですが、ちょっとしたきっかけがあり、ひらめいたおかげでやっと見つけることができました。今は結婚して十分に自分にかけられる時間があるので、思う存分勉強に力を注ぐことができました。

筆記に合格できたことの副産物としては、私が不在の時間が多かったためか、夫が1人で家事をやれるようになったことです。
これは大きくて、今では2人で毎日話しながら台所の片付けをするのが楽しい時間となりました(^_^)

~ちょっとした出来事~
上の話題とは打って変わって、こちらは悲しいお話(;_;)
8月にびっくりするような出来事があって、久しぶりに憤ってしまいました。こうしてモチベーションとか前向きな気持ちというのは削がれていくのだと思います。
帰宅してすぐに夫に相談したら「それは明らかにレッドカードだろ」と言っていました。
しばらく考え込んでしまい、辛いし気分が悪いし眠れない日が続いてしまいました。今はもう大丈夫ですが、自分の心の中で消化するのに数週間かかってしまいました。
この出来事から色々なことを考えたのですが、もし勇気が出たら今後この出来事も記事にしたいと思います。(炎上覚悟で×××)

~エセ・花火大会~
夫と同居するようになってからインテリアに凝り始めて、やっと人様を呼ぶことができるようになった拙宅にはじめに訪れたのは、うちの父と母でした。
ちょうど隅田川花火大会が行なわれる日で、ベランダからちょうど見えるので、4人でワイワイしたくてご招待しました♥
d0235123_22525455.jpg
その日は天気が悪くて、もしかしたら中止かも・・・という予感はしたのですが、時間を追うごとに雨は強まるばかりでした。
結局花火大会は開催されたようですが、厚く覆われた雲のしわざで楽しみにしていた花火は諦めざるを得なく、結局テレビで観るという悲しさでした。
d0235123_23012194.jpg
それでも4人のホームパーティーは話が止まることなく、気がついたら7時間もノンストップで話し続けていました!雨ニモマケズなホームパーティーでした(笑)

~行ってらっしゃいパーティー~
こちらは昨日のお話です。
夫の弟夫婦が急にサンディエゴに引っ越すことになりました!!辞令が唐突な感じで出てしまったため、着の身着のまま(笑)7月に弟はサンディエゴに向かってしまったので、残された義妹がサンディエゴに発つ直前に会いに来てくれました~!
義妹は同じ年で私が働いている会社と同じような規模・業種かつ社風を持つ日系企業で働いており、何だか考え方も結構似ているんですよね。なので親戚ですが、私は友達としてお付き合いしています。オフィスが近いので時々ランチに待ち合わせして近況を語ったり、お互いの夫である兄弟の攻略法を一緒に考えたりしていました(^_^;)
彼女はとにかく堅実で真面目な努力家なので、そういう姿勢で本当に勉強をさせてもらいました。彼女は全てスポーツ推薦で入学・入社をしているという超アスリートなのですが、活躍の場を求めてアメリカのフィールドを一人で探して特訓してきたお話は本当に感慨深く、仲良くなれば仲良くなるほど大好きになる女性です。
そんな子が旅立ってしまうというのは私にとって一大事で、昨日はサンディエゴに住んでいる義弟も電話会議で出席してくれて、合計5人で楽しい時間を過ごしました。
d0235123_23324295.jpg
もうすぐ2歳になる甥っ子はイヤイヤ期のさかりで、主に夫が遊んでいたのですが、家の中を駆けずり回って飛び跳ねたり、てんやわんやでした。途中で夫は飽きられてしまったらしく、興味を引き寄せるため上の写真のように「死んだふり」をしたのですが、全く目もくれず、ただの寝っ転がっている変なおじさんでしたw

最後に夫がサンディエゴに行く義妹にはなむけの言葉を言っていたのですが、とても熱いものでなんだかウルウル来てしまいました。
夫はパッションの人です。(今でこそ思うけれどいきなり婚も夫からのパッション負けという感じでしょうか・・・)

「アメリカでもきちんと夢を忘れず、自分を向上させることを忘れるな!地に足をつけて3人と生まれてくる子供と4人で力を合わせて頑張れよ!俺たちみんなは愛情と絆で結び付けられた家族だ。離れていても心は一つだからな。」なんてことを言っていました。
義妹はアメリカの生活に色々不安があるところに勇気づけられての涙だと思います。私は自分のニューヨーク生活を思い出して感慨深く泣いてしまうかと想像していたのですが、それはもうすっかり忘れてしまっていたようで、夫の言葉に家族愛というものをすごく感じたため涙してしまいました。

甥っ子には「アメリカ人に舐められるなよ。まず男は筋トレして運動して体力をつけろ!そして大きい声で話すんだ。英語に自信がなくても気にするな。態度が大きければ海外ではどうにかなるんだ。」なんて言っていましたが、それって2歳児にはちょっと早くないwwwと思って義妹と笑ってしまいました!

もうすぐ旅立ってしまうのがさみしいけれど、いつかサンディエゴでまた一緒に遊べることを今から楽しみにしています(^_^)

そんなこんなで家族生活を中心に36歳の夏はあっという間に過ぎました。
上に書いたとおり8月にヒドい出来事はあったものの、私は諦めて次に進むしかないのだと思いました。

そして再来週からはお楽しみは最後に・・・ということで少しの間夫とイタリアに旅行します♥「一緒に命の洗濯をしよう」と話していました。
d0235123_00004748.jpg
白露の候、朝夕に秋の気配を感じる頃ではありますが、皆様も風邪など召されませぬようお過ごし下さい!


# by kanagourmet | 2017-09-04 00:20 | 日常 | Comments(4)

今日から私は!!

d0235123_21140780.jpgマンガの「今日から俺は!!」をちょっと真似てこんなタイトルにしてみました(笑)
なんだか7月1日がちょっとした自分のターニングポイントにしたいと思って。(勝手に決めてみました。)

結婚してよかったと思うことのひとつに「自分の時間がたくさん持てるようになったこと」というのが挙げられます。通常だと結婚したら自分の時間がなくなることが多いのかもしれませんが、実際結婚生活をしてみて私が実感したのはその逆でした。

独身の時は10年以上も婚活を頑張っていたのですがいつも空回りしていて、いわば毎回「骨折り損のくたびれ儲け」をしていました。飲み会のお誘いをいただいたとき、本当は疲れているし家でゆっくりやりたいことがあったとしても、少しのチャンスも逃してはいけないと思い、自分の体と心にムチを打って出かけていました。気乗りしないデートも同じでした。(失礼ですが・・・)そして本当は小心者の私は飲み会やデートで受けた思わぬ不用意な発言から思いっきりどん底に突き落とされたように思うこともあったりして、必要以上に傷ついてしまったりと(相手の方は悪気があったわけではないと思うのですが)アラフォー婚活女子の心の闇は深いなと思うこともありました。

結婚してからはもちろんそういった飲み会などの集まりとは無縁となり、いわば自分にとって本当に必要なものだけに集中できるようになったということで、自分の時間がたくさん持てるようになったと思います。現在は仕事以外の時間は夫と過ごす時間が大半で、2人で何気ない日常を楽しんでいます。

結婚してから半年で2人の生活も落ち着き、仕事と家事のバランスを取ることも出来るようになってきたので、これからは自分の好きなことにチャレンジできる時間を持っていきたいと思います!
ブログという公の場では色々書けないことも多いのですが、夫からは「生き生き出来ることに専念してみたら?」というありがたいアドバイスももらえているので、これからは従来考えてきた色々な足かせとかを抜きにして、本当に自分が打ち込めることに集中していきたいと思います!!
準備期間は1年です。その間に予定を変えなければいけない出来事が起こる可能性もなくはないのですが、あと1年で今の自分から色々変えられることがあるかもしれないと考えると、なんだかワクワクします♥
やることが本当にたくさんあるけれど、夫がとても深い理解を示してくれているので、心強いです(^_^)
人生100年の時代で、この先後50年以上あることを考えると今から好きなことや自分の特技・特性を磨き、活かすことを考えたほうが本人にとっても周りにとっても幸せなのだと思いました。

今日は自宅のラウンジで夫とゆっくりカフェをして、ご近所の方々とお話をして、それからジムで運動してデトックスな休日を過ごせました。

今週からマンションのエントランスとコンシェルジュデスクに七夕の飾りが登場していました。
d0235123_21432109.jpg
私もお祈りごとを色々書いてみました。(欲張っちゃダメですよね!)
d0235123_21452490.jpg
去年は七夕に「早くメンタルが回復しますように」と「結婚できますように(切実)」(笑)と書いて、無事達成することができたので、今年の願いもいつか達成できる日が来ますように・・・☆彡
さっ、頑張ろう!!

# by kanagourmet | 2017-07-01 21:55 | 日常 | Comments(0)

私たちの181日間戦争

少しブログからご無沙汰しておりましたが、皆様お元気でしょうか。
東京は梅雨に入り、これから少しの間じめじめした気候が続きますね。陰鬱な日々でも夏の予定を楽しみに頑張りたいですよね♪

ところで思い出したら間もなく私たちのハーフアニバーサリー(結婚して半年)になるところでした。結婚してからの日を数えてみたら181日間で、今までを一言でまとめれば「取っ組み合いの日々」でした!!
おそらく傍から見れば「大丈夫?あの二人??」と思われてしまうくらい、頻繁に口喧嘩(主に痴話喧嘩)をしており、二人の素の個性のぶつかり合いばかりだったなと思います。
やはりアラフォーの晩婚は自分の個性や生活スタイルが確立しているので、今から他人に合わせるというのは至難の業かもしれません(^_^;)
それでも相手のことが好きだし、幸せな家庭を築きたいので、うまくやっていけるように共に折り合い、努力を重ねるものなのですね。

結婚してみて思ったのですが、晩婚は異文化コミュニケーションに似ていると思いました。

世間一般的に「若いうちに結婚したほうがいい」と言われているのはやはりごもっともで、結婚後のふたりのライフプランの観点からもそうですが、まだ若くて柔軟性があるときの方が新しいものを受け入れやすく結婚後の2人の生活の立ち上げもスムーズになりやすいのだと私は思いました。

見切り発車で決めたいきなり婚ですが、「やっぱりやーめた」と言って走り出した電車を停めてそこから降りることを考えるのではなく、2人で共同運転している電車をどうやってスムーズに楽しく、美しい景色を見ながら楽しく運転していくかを考える方がずっと私にとっては意義があることです。
「181日間戦争」と謳っていますが、嘘偽りなく書くと「結婚しなければ良かった」と思うことは皆無でした。

「絶対この人と結婚したい!」と思うことがぴったりと一致するというのは、まさに運命なのでこのめぐり合わせを大事にするべく、私たちの自転車操業の日々は今も続いています。

例えばどんなすり合わせが必要だったのかといいますと、こんな感じです。
・私は夜寝る前に美容のためにキムチ納豆を食べるのが日課なのですが、(本当に肌と健康に良く、夜食べることに意味があります。くわしくはこちらをご参照ください。)嗅覚に敏感な夫が本当に臭いと嫌がりました。私は日課をやめたくはないので、自分の健康にとっていかに大事かを説明して、毎晩ベランダで食べることにしました(笑)

・インテリアについて夫は空間を埋める派、私は埋めない派でした。この違いは大きかったです。平たく言えば空きスペースがあれば夫は物を積み上げてしまい、整理整頓をしないのに対し、私は物は全て収納にしまい、部屋はすっきり見せたいと考えました。これは育った環境の違いからくるものでした。そこで私は「一度私に任せてみて!」と言って、部屋にある荷物をきれいにしまい、リビングルームをすっきりしてみました。すると夫は「この方がいいかもしれないね」と言って、収納と断捨離をすることを初めて覚えてくれました。

・料理の味付けも全く好みが違っていることに気がつきました。夫は濃い味派、私は薄味派で、初めて料理した時には「なんでこんなに味が薄いの?主張がない味。」と言われたのですが、私としてはいつもどおりだだったのでとても驚きました。塩分を摂りすぎると生活習慣病の原因となるので、私は少しだけ濃い目に味付けをするようにしつつも全て減塩の調味料を使い、また上手く酢や唐辛子を使って味にパンチを持たせるようにして、乗り切りました。

以上3点はかなり経緯を省略していますが、新婚生活で感じた習慣の違いでした。私たちはこの結果に収まるまで何度も喧嘩しています(笑)
周りの友人の例を見ても、新婚生活で感じる相手との壁では大きく分けて清潔性、食事、生活のリズムの主に3点で集約されると思います。

そもそも考えると、今まで40年近く別々に生きてきた人たちが、いきなりひとつ屋根の下で暮らし始めて、全てが合うなんてことはありえないです。習慣と価値観は育った環境や体験してきたことの違いからくるもので、一緒にいればいるほど違いが分かり、喧嘩になるのはある意味自然なことだとも思いました。
そこで諦めるのではなく、お互いのいいところ取りをして、2人の生活を創造していこうという気持ちが大切なのだと思いました。
喧嘩ばかりの新婚生活はポジティブに考えれば、思ったことを正直に伝え合える関係とも理解することができます(^_^)

上手く他人とやっていくために自分を時には制して、気持ちに折り合いをつけるというのは、独身時代のいわば唯我独尊状態だった頃の私は全くしていなかったため、そういう性格が私の仕事にもプライベートにも現れていたと思います。
結婚して夫に教えてもらいながら、自分を見つめ直して軌道修正することができて、とても勉強になりましたし、こういう機会がなかったら私はずっとあのままだったのかと思うと今では怖いくらいです(^_^;)

何よりも喜怒哀楽を素直に表現できて、受け止めてくれる人が毎日一緒にいるというのは私にとって非常に大きいことで、幸福感や自己効力感を高められることができました。(仕事もプライベートも上手くいかなくてメンタルだった1年前とは大違い!!)

最近私は色々なことをやっています!
約半年間通っていたテーブルコーディネイトの教室が終了して、卒業制作として2つテーブルコーディネイトを作成してみました。ちょうど家のインテリアをインテリアコーディネイターの方と作っているところだったので、カラーの勉強ができて、とても役に立ちました。
d0235123_15425420.jpg
そしてこの半年間で、料理の腕も上がりました!!安価で栄養価が高く、夫に薄味判定されないような献立を日々考えております。
基本は一汁三菜の献立にして、飽きないように炊き込みご飯を作ったりと色々工夫するのが楽しいです♪手作りでぬか漬けやピクルス、玄米甘酒なども始めました。
d0235123_15461780.jpg
毎日仕事から帰宅してご飯を炊いている50分間でおかず全品を作る術が身に付いたので、いつも短時間料理です。
夫は必ず毎日夜8時から8時半の間に帰宅するので、2人でその日あったことを話しながらゆっくり夕食を食べるのが毎日の楽しみです。
そして先ほど書いたとおり私は毎晩ベランダでキムチ納豆を食べております(涙)
d0235123_15561263.jpg
部屋のインテリアも徐々に整ってきました。あとはリビングのアートを考えるだけです。完成したらホームパーティーを開くのがとても楽しみです!
d0235123_15483736.jpg
そして今年の夏は2人でイタリア旅行に行くことにしました♥
私のバックパッカーしたい願望は見事に破られてしまい、飛行機から旅程、ホテルまでほとんどが自称イタリア通の夫の希望に従うことに・・・。
d0235123_16252787.jpg
でも自分にとっては新しいスタイルの旅行でも楽しみにが見つかるかなとも思っています。
夫はひとつ私に譲ってくれて、トスカーナではファームステイができます!唯一私のバックパッカー願望が叶えられた箇所です。素朴な民家に泊まって、地元の人に料理を教えてもらったり、動物たちと戯れたいなと思います。

ところで結婚してから半年を記念して(とくにお祝いしているわけではないけれど。笑)昨日は2人でサイクリングして駒込にある六義園に行ってきました。
d0235123_16311212.jpg
d0235123_16310598.jpg
東京とは思えず、京都を旅行しているような気分に浸れました。
これは写真なのですが、木枠にはめ込まれた絵画みたいですよね。お茶屋さんの窓からは涼しやかな清流を眺めることができて、ここで2人の半年を振り返っていました。
d0235123_16334897.jpg
喧嘩しながらもお互い軌道修正しながら今まで来れたこと、そして夫の寛容な心に私はとても感謝でした。私は一人暮らし歴12年だったため結婚して3ヶ月くらいでやっと誰かがいる日常生活に慣れました。最近はやっと喧嘩の数も減少し、2人なりのやり方が形成されつつあるのではないかと思います。
最近、小林麻央さんが亡くなったニュースを受けて思ったのですが、こうして愛している人と一緒に生きることが出来るのはとても幸せなことです。日々が当たり前に思ってしまうのですが、こうして出会えてご縁があって結婚ができたことは奇跡に近いと思います。これからも末永く二人三脚で頑張っていきたいと思いました!

# by kanagourmet | 2017-06-25 16:46 | 日常 | Comments(4)